フォルム (forme) とは ・・・

フォルム(forme)とはフランス語で形、形状を意味します。立体的な形状をさす場合が多く、特にファッションではシルエットと似た意味で使用されています。Tsフォルムコントロールとは「美容業界最新技術の酸熱トリートメント」をさらに進化させたティーズボーンのオリジナル特殊技術で他店に類を見ないこだわりのトリートメント技術です。

そもそも「美容業界最新技術の酸熱トリートメント」とはなにか?

酸と熱を使ったトリートメント

酸を使ってとは、

酸の部分はグリオキシル酸が主成分で、毛髪細胞レベルに働きかけて毛髪内の歪み・がたつきを改善。 

熱を使ってとは、

熱の部分はアイロンの熱の力を借りてスタイルを固定化させる。ケミカル的には脱水作用を利用します。

メカニズム

まだ、100%解明されていない部分がありますが、有力な説として、酸により「水素結合説」「イミン結合説」「メチレン架橋説」によって毛髪内に影響を与え、効果を発揮していると言われていますが、解明されていない部分もあるのが現状です。簡単に言えば、酸によって毛髪内部構造を補修し、熱によって固定化するということになります。※還元・アルカリではなく、熱・酸の力を利用してイオン結合を動かしているので、縮毛矯正としては不十分。その利点を利用して、シルエット(フォルム)を作るのに適しています。

==  注意事項として  ==

  1. カラーしている方は退色します。酸で収斂させているので、直後のカラーの染まりが悪くなるので同時も基本的には不可ですが、褪色した分の色を補充することは可能です。しかし、理想的な施術としては、2週間程度開けてからカラーすることをお勧めします。その時は、T`sカラープレックスというカラー用の施術をお勧めします。
  2. 特有の香りがあるので、施術中に消臭施術を行います。

長所  特にヘアカラーやパーマなどによるダメージの改善・加齢に伴うエイジング毛の改善ですが、具体的な結果としては、

  • 髪の収まりが非常に良くなります。
  • ヘアカラーやパーマなどのダメージが改善できます。
  • 加齢に伴った弱まった髪のハリコシが改善され根元の立ち上がりが実現
  • とてもベストな艶が出ます・艶感のアップ
  • 普通のトリートメントとは持続力が全然違い、平均的には1ヶ月~1.5ヶ月続きます。
  • 髪質改善効果が長持ちする
  • なめらかな指通りの質感 と しっとりした保湿感アップ
  • くせ・加齢に伴ううねりが解消されてナチュラルなストレートに

向いている髪質

・大きなうねりのようなクセを落ち着かせたい方
・細毛やネコ毛の方
・自然なストレート感を出したい方
・ダメージが気になる方
・年齢によって髪質の変化が気になる方 (エイジング毛のうねり)

お悩みの髪質が改善されます

お客様の施術例 Y.S様 40代

全体にかなりの癖とボリュームが悩みでフォルムコントロール後首ラインのグラボブ

ベースまでカット。艶、手触り感が格段にアップ。スタイリングの幅が広がります。

「大きなうねりのようなクセを落ち着かせたい方 」にマッチングした結果です。縮毛矯正のようにしっかり伸びていますが、縮毛矯正ではありません。トリートメント力で、髪の質改善による結果が「まっすぐな髪」という結果につながったのです。

酸熱トリートメント施術 佐藤優様

お客様の施術例  S.S 様 50代

なんとなくモワっとなり落ち着きが出ないという事で施術。

自然な質感と艶、あとはおさまり感が出て見た目も若々しいイメージに。

年齢によって髪質の変化が気になる方 (エイジング毛のうねり) 」が該当する方かと思いますが、ハリコシも出て収まりの良い髪質に改善されたかと思います。

艶も質感もバッチリです!

TSフォルムコントロール

本当にトリートメントだけで、ダメージが改善されています

きっぱりとお伝えしておきますが、これは縮毛矯正ではありません。トリートメントだけです。日々勉強されている美容師さんであれば、グリオキシル酸を利用した「酸熱トリートメント」と言えばすぐ理解できます。ただ酸熱トリートメントに関しては、ある程度の知識力と技術力が要求されますので、だれがやっても上手くいくというものではありません。勿論、髪質にもよって適合する髪質と不適合な髪質とがあります。それを見極めるのも技術力の一つだと思っております。

グリオキシル酸 は、毛髪内部の髪細胞レベルに働きかけ、髪の繊維質を整えてくれるものです。簡単に表現すると毛髪内に入り込み「タンパク質をつなぎ合わせる橋渡しの役割」をしてくれるもので、その効果を最大限引き出すのに熱が必要となります。毛髪補修には、毛髪表面(キューティクル)の補修と内部(コルテックス)の補修が必要ですが、 グリオキシル酸は特に難しい内部補修を手掛けてくれます。表面の補修に関しては、別途の成分によって改善していきます。本来、毛髪はケラチン細胞と言って死んだ細胞なので、再生能力がありません。しかし、ケミカルの力を借りて、毛髪改善や毛髪補修することは可能なのです。

お客様が【TSフォルムコントロール】を選んだわけ

全体にくせ等でまとまりづらい、手触り感が悪いなどという悩みのもと、縮毛矯正までカッチリしたくはないが落ち着かせ、尚且つ手触り感を良くしたいという希望で、パーマ用材を一切使用しない安全・安心の髪質改善トリートメントシステムを希望。皆さん『うれしい』『自分の髪じゃないみたい』などの喜びの声を多くいただいています。


お客様の施術例  A 様 60代

自分でセット時に何をしても収まりが悪く、お手入れを楽にしたいという事でフォルムコントロールを施術。肩ラインのレイヤードボブまでカットしハンドブローでも簡単にスタイリングが可能。指通り、艶感をアップ。

年齢によって髪質の変化が気になる方 (エイジング毛のうねり) 」に 該当する方かと思いますが、ハリコシも出て収まりの良い髪質に改善されたかと思います 。後ろ姿は、もう30代です。

TSフォルムコントロール

お客様の施術例  A、T 様 40代

極端な癖やうねりは無いが綺麗なストレート感が出ないという事で施術。ドライのみの仕上げでも質感、見た目の雰囲気がワンランク上がったスタイル。

TSフォルムコントロール

【ティーズボーンとしてのコンセプト】

近年癖やうねりでお悩みのお客様が多く、縮毛矯正まではかけたくはないがおさまりを良くしたい、艶がほしい、手触りを良くしたいなど共通の希望を耳にします。ティーズボーンとしてはそんなお客様に髪質改善特殊トリートメントシステムをお奨めしています。艶、手触り、収まり、質感などどれをとっても従来のトリートメントとはワンランク、それ以上の効果が期待でき、かならず満足のいく結果が出るメニューです。見た目の若々しさや清潔感なども違ってきます。圧倒的多数のお客様にお奨めしたいメニューです。